【製品情報】
※Microsoft Edgeでは、PDFの製品画像を適切に表示できません。

40DWS5.25(商品コード: DWS122) 旧製品

機名
40DWS5.25
商品コード
DWS122
Fno
FDWS1-3131
積算価格
-

製品詳細

三相
出力
0.2kW
極数
周波数
50Hz
駆動方式
モータ駆動
運転方式
非自動形
口径
40
積算価格: -

製品詳細

三相
出力
0.2kW
極数
周波数
50Hz
駆動方式
モータ駆動
運転方式
非自動形
口径
40

関連ファイル

CAD
性能曲線
結線図

部品一覧
部品一覧を印刷 × 部品一覧を閉じる

【部品構成図】
※本図は当該機種の代表を示すものであり、機種により本図と多少異なるものもあります。
見出しNo
部品名
数量
積算価格(単価)
001 
ポンプケーシング 
005 
中間ケーシング 
021 
羽根車 
080 
ポンプ脚 
111 
メカニカルシール 
115 
Oリング 
117-1 
ガスケット 
117-2 
ガスケット 
117-3 
ガスケット 
117-4 
ガスケット 
117-5 
ガスケット 
120-1 
十字付ボルト(平座付) 
120-2 
十字付ボルト 
120-3 
十字付ボルト 
120-4 
タップタイトネジ 
128-1 
ナット 
128-2 
ナット 
130-1 
羽根止ボルト 
130-2 
十字穴付鍋小ねじ 
130-3 
通しボルト 
130-5 
鍋小ねじ 
130-6 
十字穴付タッピンネジ 
130-9 
鍋小ねじ 
135-1 
平座金 
135-2 
羽根裏座金 
135-3 
平座金 
135-4 
平座金 
135-5 
シール座金 
135-6 
平座金 
161 
底板 
193 
注油プラグ 
219 
相フランジ 
811 
ケーブル 
811 20 
ケーブル 
811 30 
ケーブル 
816 
軸受ハウジング 
842 
モータカバー 
849-1 
玉軸受 
849-2 
玉軸受 
853 
スナップリング 
854 
ウェーブワッシャ 
857 
アースリード線 
871 
ブラケット 
876 
オートカット 
929 
ターミナルピース 
見出しNo 部品名 数量 積算価格(単価)
001  ポンプケーシング 
005  中間ケーシング 
021  羽根車 
080  ポンプ脚 
111  メカニカルシール 
115  Oリング 
117-1  ガスケット 
117-2  ガスケット 
117-3  ガスケット 
117-4  ガスケット 
117-5  ガスケット 
120-1  十字付ボルト(平座付) 
120-2  十字付ボルト 
120-3  十字付ボルト 
120-4  タップタイトネジ 
128-1  ナット 
128-2  ナット 
130-1  羽根止ボルト 
130-2  十字穴付鍋小ねじ 
130-3  通しボルト 
130-5  鍋小ねじ 
130-6  十字穴付タッピンネジ 
130-9  鍋小ねじ 
135-1  平座金 
135-2  羽根裏座金 
135-3  平座金 
135-4  平座金 
135-5  シール座金 
135-6  平座金 
161  底板 
193  注油プラグ 
219  相フランジ 
811  ケーブル 
811 20  ケーブル 
811 30  ケーブル 
816  軸受ハウジング 
842  モータカバー 
849-1  玉軸受 
849-2  玉軸受 
853  スナップリング 
854  ウェーブワッシャ 
857  アースリード線 
871  ブラケット 
876  オートカット 
929  ターミナルピース 
【ご注意】
・上記部品構成表は弊社標準仕様となります。
・部品構成図は当該機種の代表例を示すものであり、機種によっては本図と多少異なることがあります。
・ポンプの機名が同じであっても、製造時期によっては部品構成及び部品価格が異なる場合があります。
 ご注文の際は製造番号をご確認の上、最新の価格情報をお問合せ願います。
・積算価格(単価)は、税抜価格となっております。
・本サイトに表示されている内容は予告なく変更する場合がございます。

DWS型 合成樹脂 汚水・雑排水用現行機種

DWS型

型式説明

【用途】
①小規模合併処理浄化槽の排水
②雑排水・設備排水
③雨水・湧水排水
【特長】
①ポンプの構成部品には、最適な樹脂材料を使用し、強度と耐久性を確保しました。
②当社従来品より約60%の質量を低減し、軽量です。
③接液部には、樹脂やステンレスを使用しているので、錆によるトラブルが減少しました。
④15mmの固形物が通過できると共に、高揚程化を図り、水位変動があっても吐出し量の変化が少ない特性です。
⑤着脱装置を使用すると、据付・引上げ・保守点検が容易です。
⑥自動形(DWSA型)・自動交互形(DWSJ型)を使用すると、電源を接続するだけで、自動運転ができます。

関連ファイル